001「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」

なにゆえ、「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」を最初の一冊にしたか。

たいした理由ではありません。下記ツイートでのアドバイスに従ったまでのことです。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする [ グレッグ・マキューン ]

価格:1,760円
(2022/5/17 18:49時点)
感想(19件)

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする【電子書籍】[ グレッグ・マキューン ]

価格:1,760円
(2022/5/17 18:49時点)
感想(6件)

結論から言うと「時間と労力の無駄遣い」を戒める名著

全く驚きました。これほどの一致があろうかと。

どれと一致かと言えば。

「エッセンシャル思考」は、
よく「世相ロケット」で私が引き合いにだした政治家「大西つねき」さんが、
「フェア党」のホームページ、とくに「本当に大事なことのために人の時間と労力を使う」や、
著作「私が総理大臣ならこうする」で述べている大西さんの持論と同じようなことをいっているからです。

お金は稼げば手に入るのですが、時間は万人に平等であり、稼ぎようがない。
時は金なりといいますが、時は金よりも重いです。

私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン [ 大西つねき ]

価格:1,760円
(2022/5/17 22:10時点)
感想(4件)

無駄を見極めるための、具体的実践的なやり方に、ただ感嘆するよりほかありませんでした。

なるほどこれだけできれば、そりゃ本質的なことだけに邁進できて、ブレない無駄のない生き方が出来るわけだと。

なにより、

予測不可能な事態を想定しての、いうなれば「遊び」を設けることの重要性や、
一日のうちに熟考する時間を設けることの重要性も語られているのが、
「エッセンシャル思考」の味噌、骨法ともいえる部分だと私は読み取りました。

いうは易し行うは難しという言葉もある、
いくら時間を取りたくても否応なしにぎっちぎちのスケジュールに追われているとかいう声も聞こえてくるでしょう。
だが、トイレに入った時間などのわずかな空き時間にでも、
止まって考える、ということくらいはできるはずです。
そこで、余計に時間をかけているところはないか、もっと効率的にできるもんじゃないか、とひらめき得ます。
そりゃ、一度では無理でも、何度か隙間時間を使って考えれば、できなくはないです。

できるかできないかじゃない、やるかやらないか、です。