なつかしの事件。ビートたけし氏フライデー襲撃事件時記者会見

ビートたけし判決後会見

事件のあらましは、ウィキペディアの当該項目で見ていただくとして。

この動画についたコメント欄で皆様仰るように、たけしさんの落ち着きぶり、己のケツは己でふく覚悟、素晴らしいの一言です。

それでも当時は、横山やすしさんが「ひとりで行けドアホ」と事件を批判したり、 佐高信さんが「愛人の姉ちゃんをフライデーに撮られたからって軍団を連れて行くなんて一人で自分のケツをふけないってことではないか」という意味のことを書いたり、 さんざんにたたかれていたんですから恐ろしいことです。

余談ですが、マンガ「美味しんぼ」の割と初期の作品に、 「鮮度とスピード」という、山岡さんが書いた記事の内容に、批判の対象となった走り屋さんたちが東西新聞社に大挙して抗議に出向くことが物語の発端となった事件がありました。 「鮮度とスピード」と、フライデー襲撃事件、どちらが先だったんでしょうね。